FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険の見直し時期

生命保険は3年に一度は見直し・比較が必要です。

生命保険は常に新しい特約ができたり、保障内容が変りますから、面倒くさがらずに見直し・比較をする機会を作り、必要があれば見直し・比較をして変更し、なければ変えなければいいのです。

私が生命保険の仕事を始めた頃、担当地区の既契約者の資料を渡され、3年以上生命保険の見直しをしていない人の家に、チラシを投函したり電話をかけたり、訪問のアポを取り生命保険の見直し・比較を勧めるといった活動を、毎日上司と一緒にやっていました。

その中でも、35歳位の人で10年間生命保険の見直し・比較をしていない人に、何度か連絡取りましたがなかなか会ってもらえませんでした。

生命保険の見直しプランは、保険料が200円アップで3大疾病の一時金・入院時の特約が充実したものができたので、アポが取れないのならせめて見直し・比較プランを見てもらおうと投函してみましたが、結局忙しいと言われ、なかなか見直し・比較プランを見てもらえませんでした。


その後もアポが取れず忘れかけていた頃、その人から電話があり、急性胃炎で入院したので入院給付金を請求したいとの事でした。


面倒くさがらずに生命保険を見直し・比較していればもっと給付金が出たのに・・・保険料だってたったの200円アップで充実した見直し・比較プランができたのに・・・と思いました。

本人も後悔しているようでした。

生命保険・生命保険会社を気嫌いする人がいますが、生命保険は大切です。

健康な人は、自分は大丈夫・関係ない・保険料は無駄と思っているようですが、一度病気をしてしまうと、生命保険はなかなか見直し・比較や新規加入ができなくなってしまいます。

生命保険を気嫌いせずに、やはり3年に一度は見直し・比較をしてみた方が良いと思います。
保険は保険と割り切って安心料として考えればいいのです。
スポンサーサイト

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

cowcow

私は、生命保険会社で働く25歳のピチピチ生保レディです。入社まる2年を向かえ、少しずつ一人前の生保レディになりつつあります。大変な仕事でですが、契約さえあげていば時間は自由です。よく漫画喫茶やカラオケに行って時間を潰してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。