FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡保険金の手続きをして

先日、私の担当地区の生命保険の既契約のお客さんが亡くなったという事で、支部に電話が掛かってきました。

60歳の男性で、ずっと入院をしていた方です。
その方には1年前に一度会った事があったので、ショックでした。

1年前はまだ元気で、10日ほど入院をしたという事で、入院給付金の手続きで訪問しました。それから1年後、死亡保険金の手続きで訪問する事になるなんて...(>_<)

上司と一緒に訪問し、お線香をあげ、その方が加入していた生命保険の総額、2000万の死亡保険金の説明をし、必要書類の書いた用紙を渡しました。

後日、書類を受け取り、
生命保険の総額2000万の死亡保険金のうち、500万をお葬式にあて、残りは500万ずつ分け、利回りの良い貯蓄型の商品に預け入れしてもらう手続きを取りました。

銀行に貯蓄しておくよりもずっとずっと利回りの良い貯蓄商品です。

死亡保険金の手続きをしながら、3件の貯蓄商品の契約をもらい、ちょっと複雑な気持ちになりました。

生命保険の仕事をしている以上、これからもまた死亡保険金の手続きをする事があるのだなぁと、実際に亡くなった方の家族を訪問して複雑な気持ちになったり、生命保険の大切さを実感したり、そんな中でも新たな生命保険の商品を勧めたり・・・。

やっぱり生命保険は大変な仕事だと思いました。
スポンサーサイト

生命保険の苦情対処

生命保険会社に転職して丸2年になりますが、本当に色々なお客さんに出会いますね。

これはまだ生命保険会社に転職して2ヶ月目の出来事ですが、
既契約のお客さんで10年前に終身保険に加入して、それっきり見直しをしている様子がない方がいたので、挨拶状や生命保険の情報チラシを投函してから電話をしてみたんです。

その既契約のお客さんは電話に出るなり、
「1年前に生命保険を解約するって言ったのに、それっきりよ!」
と怒鳴られてしまいました。

電話ではとりあえず誤り、後日生命保険の解約届けを持って行きます。とアポと取りました。

トレーナーに報告すると、「解約届けと一緒に生命保険の見直しプランも持って行きましょう」と言われ、生命保険の見直しプランを作りました。

後日トレーナーと一緒に訪問し、見直しプランを提示すると、「じゃあそれで」と言った感じで、即契約につながりました。

またもや私はニコニコしていただけですが、電話では解約すると怒っていたのに、実際訪問してみると、あまり話も聞かないうちに即決でした。
申し込み時には後々解約するとかトラブルにならないよう、もう一度生命保険の見直しプランを説明して、納得の上で契約いただきました。

最初に電話した時は、解約する!と怒っていたのに・・・
たまたま機嫌が悪かったのでしょうか。色んな人がいるものです。

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

cowcow

私は、生命保険会社で働く25歳のピチピチ生保レディです。入社まる2年を向かえ、少しずつ一人前の生保レディになりつつあります。大変な仕事でですが、契約さえあげていば時間は自由です。よく漫画喫茶やカラオケに行って時間を潰してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。